スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
HAL'S BLUES BAND 初見参!
2012/01/20(Fri)
HALS BB


念願かなってHAL'S BLUES BANDのライブが実現した。

リーダーの“ハルさん”田中晴之さんは、京都ブルースシーンで欠かすことの出来ないギタリスト、。
70年代に、ファッツ・ボトル・ブルース・バンド、その後、ウェストロード・ブルース・バンドの故塩次伸二氏
率いるダウンホーマーズ、現在もシカゴで活躍する有吉須美人率いるアリヨズ・シャッフルなどで活躍。
最近では、宇崎竜童の35周年アルバムでギターを披露している


DSC00443.jpg

まるで心を撫でるようなメローな音色。
オリジナル曲、「Comfortable Shuffle」でスタート。



DSC00437.jpg


ベースの松本靖志さん、ドラムの小川進さんのブルースを知り尽くしたプレイヤーが
ブルースのスタンダードとオリジナルを織り交ぜ渋いシカゴサウンドを聴かせる。


DSC00441.jpg

LAYLAの常連ミュージシャン達もベテランの技にウットリだ。



DSC00463.jpg

「マスターも一緒にどう?」思わぬお誘いに大感激!!
このメンバーをバックに歌えるなんてノント光栄な・・・最高でした!



DSC00470.jpg

とにかく気持ちがイイ。ほかに言いようがない。
期待をはるかに超えた素晴らしい夜になった!







スポンサーサイト
この記事のURL | LIVE リポート | CM(0) | TB(0) | ▲ top
近藤房之助 with YANCY LIVE@LAYLA
2012/03/28(Wed)
夢か誠か…いや、ホンマ。あの“房さん”がLAYLAにやって来た!


近藤房之助様フライヤーjpeg


オープニングはレゾネーターギターのソロで始まった…渋い!泣ける!


ふさのすけ (25)



今回のパートナーはYANCY。

房さんの音とぴったしカンカンで寄り添う感じ。みんなこのピアノにも酔いました…


ふさのすけ (5)


ブルースの名曲が次から次へと…しかも一切カンペなし!

客席から声援がとぶ。


ふさのすけ (26)


村長が飛び入り参加!房さんに触発されて熱いソロを披露。


ふさのすけ (30)


「また来てくれますか?」と尋ねたら…

「呼ばれなきゃ来れないからさぁ、また呼んでよマスター」

うれしいなぁ…!また来年お会いしましょう(#^.^#)


ふさのすけ (22)

                ふさのすけ (10)











この記事のURL | LIVE リポート | CM(0) | TB(0) | ▲ top
奄美ナイト〜榊義弘 / シーガン山下
2012/09/14(Fri)
奄美ナイト2


今回のゲストは、奄美大島ゆかりのおふた方。

奄美の香りたっぷりの歌を聴かせてくれました。



120518_2114~01

自称「シンガーソングライター・フィッシュマン」の榊 義弘さん

晴れた日は釣り、雨の日は読書と曲づくり・・・まさに晴耕雨読の日々。

奄美在住。「とうとがなし」は名曲です!



120518_2050~01

大阪暮らしも長いというシーガンさん。親しみやすい関西弁がよう似合うてはります。

今度はブルースも聞かせて欲しいものです。渋い声なんですヨ
この記事のURL | LIVE リポート | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Clap Stomp Swingin'
2012/09/15(Sat)
Clap Stomp Swingin

歌うギター、笑うベース、踊るピアノ…クラストさんのSwingはとてもハッピーで楽しい!



120707_2139~02


お三方とも生徒さんを抱えるスペシャリスト。もちろん腕前は一流!

でも、演奏はヘンに凝らずにとても分かりやすく、好感がもてるのデス。(o^^o)

JAZZファンならずとも楽しめますねぇ。



120707_2059~01



      

オープニングを飾ってくれた「天野組」の皆さん。

120707_2009~01


ライブ後は飛び入り続出のセッション大会になってしまいましたΣ(゚д゚lll)

それでもクラストの皆さんは最後までつきあったくれました。サンキュー!

120707_2237~01


    120707_2233~01

この記事のURL | LIVE リポート | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Bix&Marki
2012/09/15(Sat)
Bix& Marki


異次元のギター!妖精の歌声\(^^@)/…です!


120815_2012~01

奥方のビートリックスさんはベルギーの人。
フランス語の生ボーカルを聴くのは僕も初めてですが、なんとも柔らかくてGood!
バックはギター一本とシンプルですが、これほどの技術があるとおつりがくるほど…
メッチャ巧いんです!


120815_2018~01

ビートリックスさんはフルート奏者でもあるのです!
ギターのMarkiこと中桐 衛さんはなんとベルギー王立音楽院卒(@_@;)
でも実家は向日町デス…(o・・o)/~


120815_1711~01

紹介者でもある九里さんがゲストで登場。
ギターリペアショップ「マギーファーム」のマスターでもある九里さん。
中桐さんとは昔馴染み。
東京在住のお二人ですが、次の関西ツアーのときには是非またお願いします!





この記事のURL | LIVE リポート | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。